整形せずに二重になった人たちが実践したこととは

一重の人が二重になるためには、整形を思い浮かべ、最も確実かつ手っ取り早い方法だと言えますが、プチ整形と言えども「整形」という言葉にはあまり良いイメージがありません。

 

整形もせずに二重になるなんて、無理なことだと思うかもしれませんが、実際に整形ではなくナイトアイボーテを使うなどして自然に二重になった人もたくさんいらっしゃいます。

 

 

ナイトアイボーテだけでなく、ほかのこともして二重になった人がいて、同じことをすれば二重になれるかもしれないという期待もあるのです。

 

もちろん同じことをしたからといって必ずしも二重になれるというわけではありませんが、いろいろな方法を試していくことで、自分のまぶたを二重にするためにはどうすれば良いのかが分かってくるはずです。

 

 

 

●二重のクセをつける

 

 

二重になった人のほぼ全員がした方法というのが、二重のクセを付けるという方法です。
二重のクセを付けなければ、いくらまぶたをいじっても何も変わらないと言えるくらいに基本的なことだと言えます。

 

多くの方が使ったことのあるのが、接着剤やテープ。
最近はまぶたへの負担も少なくなった、夜寝ているときにクセを付けるナイトアイボーテなども人気です。

 

 

 

●まぶたマッサージ

 

 

二重になれない理由のひとつとして、まぶたが重かったり厚みがあったりすることで上手にクセつけできないという理由があります。

 

まぶたマッサージをすることで、目の周りがすっきりとして皮膚もやわらかくなるため、クセを付けやすくなります。

 

もちろんマッサージだけでは二重にすることはできませんが、ナイトアイボーテなどの効果をアップさせるためにも大切なことなのです。

 

 

 

●規則正しい生活

 

 

体調の悪さは二重に関係ないように感じるかもしれませんが、体調が悪いと顔がむくんでしまったりして少なからず影響が出てきます。

 

毎日体調が良ければ顔だちもスッキリしているはずです。

 

そのためには規則正しい生活と、バランス良い食事を摂ることが大切になるのです。

 

ナイトアイボーテは効果ない!その原因を知れば二重は作れる